税理士、行政書士等専門家との業務提携により、会社設立から運営までトータルサポート

ホーム お問い合わせ


当初は従業員のが少なく、アットホームな雰囲気な会社が

成長して、従業員が10人程度になると、今までの労務管理では対処できない問題が噴出してくるという事案が多いです。

10人といえば、ちょうど就業規則を作成届出が義務付けられている従業員数。

法律上義務だからというだけでなく、会社を統率する意味においても就業規則を作成しましょう。

ただ、インターネットや書式集から抜き取っただけの就業規則を作成しても意味がない。
というより、その就業規則が会社にとってリスクシーズになることが多い。

当事務所では、御社の担当者様と話し合いを重ね、御社のための就業規則を作成いたします。

また、残業不払い問題が新聞紙面を賑わす昨今、従業員も退職後、労働基準監督署に駆け込むケースが多くなっています。
残業不払いで、法外な残業代を支払う前に賃金体系の見直しをしましょう。


就業規則、賃金規定等の作成、見直しに関するお問い合わせはこちら